“たわだようこのしのゆうべ”

2007年4月28日に、「多和田葉子の詩の夕べ」と題された催し物がMoosachのMeta Theaterにて開催されます。

多和田葉子さんは1993年に『犬婿入り』で第108回芥川賞を受賞された作家です。1982年よりドイツに在住。現在はBerlinに居を構え、活動されておられます。彼女の詩集、散文集はドイツでも出版され高い評価を受けています。

YokoTawada – http://www.tawada.de/

その彼女の作品に強くひかれた女優Tomma Elisa Galonskaさんによる詩の朗読と、ピアニスト太田麻佐子さんの演奏とによる「多和田葉子の詩の夕べ」。当日は多和田さんご本人も来場され、公演後には多和田さんやPeter Pörtner教授などによる座談会も予定されているようです。

ÜBERSEEZUNGEN
Lyrik von Yoko Tawada als Sprach-Musikimprovisation
Klaviermusik von Scelsi, Takemitsu, Kurtag, Schumann
Meta Theater
Hours Saturday 28. April 2007 : 07:00 pm –
Address Osteranger 8
85665 Moosach
Phone +49-8158-92-21-72 / Schauspielzelle
+49-8091-35-14 / Meta Theater
+49-89-91-91-66 / japanese only
Admission regular 12 Euro / concessions 8 Euro
URI http://www.schauspielzelle.de/
http://www.meta-theater.com/
E-Mail mail@schauspielzelle.de

Similar Posts:

Comments are closed.