ぶれーまーらーとはうす

image00015.jpg
▲Bremer Rathaus前の通路▲

写真はBremen(ブレーメン)のRathaus(市庁舎)側面にある長い通路を東側から撮影した様子です。

Rathausが建てられたのは1405年-1409年にかけて。ゴシック様式で建築されました。1595年-1612年にかけて改修され、ファサードが付け加えられます。その後、Rathausは1909年-1913年にかけて拡張され、現在の姿になります。ここも同じく空襲で大きな被害を受けますが、その後修復され、2003年にその修復は完了しました。

写真の通路は市内の中心、MarktPlatz(マルクト広場)に面しています。多くの市民や観光客がそこにあるベンチで休んでいる姿が見受けられました。

Rathausは2004年にUNESCOの世界文化遺産に指定されました。その内部はガイド・ツアーによって見学可能です。

Präsident des Senats – Bremer Rathaus

Similar Posts:

Comments are closed.