ふぇあけあーすとぅるむす

image00018.jpg
▲Potsdamer PlatzのVerkehrsturms▲

Berlin(ベルリン)に来ると大抵最初に訪れるのはここ、Potsdamer Platz(ポツダム広場)ですかね。近現代史に思いを馳せることの出来る、良い場所だと思います。

さて写真ですが、Verkehrsturmsと呼ばれるもので、所謂信号機のことです。1990年代にPotsdamer Platzが再開発されたときに、この広場の最初の信号機として設置されました。この信号機には歴史があります。初代は1924年、同じ場所にBerlinで初めての信号機として設置されました。ちなみにドイツで一番早く信号機が設置されたのはHamburg(ハンブルク)のStephansplatz(シュテファン広場)だとされています。

現在も信号機としての機能を持っていますが、Potsdamer Platzにある大きな交差点の真ん中に建っているわけではなく、駅前の広場に建っています。したがって、車を運転中にこの信号を実際見て、その指示に従っている方がおられるのかどうかは不明です。道にはそれぞれ信号機が設置されているので、恐らくそちらをみているものとおもわれます。現在は記念碑的な意味合いがあるのではないでしょうか。

写真の信号機の時計、本来の時間より1時間遅れているのはご愛敬。この日2時から夏時間に変ったばかりでしたから。

Similar Posts:

Comments are closed.