こーゆーのいいかも

image00292.jpg
▲「そらとぶねこ airborne cats」- junku.blog58.fc2.comより▲

インターネット上に、無限にあるのではないかと思われるウェブ・サイト。私もそんなウェブ・サイトのうちの1つを運営しています。他の方が運営されているウェブ・サイトを訪問することは、私の日々の日課のようになっています。

ただ毎日ウェブ・サイトをチェックする時間は無限にあるわけではないので、一日のうちにそれらに費やされる時間は大体決まっています。ということで、チェックしているウェブ・サイトも、自ずと限られています。私の場合は、Apple関係、カメラ・写真関係、芸術関係、新聞系のウェブ・サイトを毎日チェックしていますが、その数は両手で足りるほどです。

さて、日々そのように決まったウェブ・サイトしか訪問していなくても、時たまそれらのサイトに付け加えられて、自分の中でブームとなっているウェブ・サイトを日課のように訪問している時期があります。そして現在、私の中でブームとなっている巡回先が、上掲の写真を掲載してあるウェブ・サイトなのです。

上掲の写真はjunkuさんという方が運営されているウェブ・サイト、「そらとぶねこ airborne cats」に掲載されています。運営者のjunkuさんが、飼われておられる猫たちの様子を、ひたすら掲載しているウェブ・サイトです。

それだけならこれまたインターネット上では無数に存在します。検索すれば、どこから見始めてよいか分らないほどのウェブ・サイトが、検索結果に表示されることでしょう。しかしjunkuさんのウェブ・サイトは、それらの猫系ウェブ・サイトのなかでも、多くの人たちの注目を集める、ある特徴を持っています。

そのある特徴とは、ジャンプしている猫たちの写真を掲載されていることです。上掲の写真の猫の飛びっぷり、見事としか言いようがありません。飛びっぷりもさることながら、表情や、手の開き具合、空中での姿勢、柔らかそうなお腹など、細部を見ても「萌え」てしまいます。じつにかわいいのです。

こうした猫たちの写真を、「そらとぶねこ airborne cats」では沢山見ることが出来ます。私は日々これらの写真を見て、癒されているのです。

こういう写真を見ていると、猫を飼いたくなってきます。最近は犬ばかり飼っていて(両親宅の話)、猫を飼っていたのは20年近く前の話になりますが、やっぱり「猫か犬か」と聞かれれば、「猫が好きです!」と答えるでしょう。

猫を飼うなら、黒猫が良いです。母方の祖母宅に飼われていた猫は、黒いシャム猫でした。それが原体験にあるからでしょうかね。イタリアなんかでは、今も魔女と結びついていた時代の噂が残っていて、「黒猫は不吉」だという考えがまだ強く、黒猫というだけで虐待されることがまだ多いと聞いています。日本でもそういう類の迷信みたいなものを聴いたことがありますが、私はとくに黒猫に対しては悪い印象はなく、むしろ好んで飼いたいと思っています。

黒猫を飼って、そしてjunkuさんのようにジャンプ猫の写真を撮るのも楽しそうです。風景写真ばかり撮っていますが、そのうち人や動物も撮りたいと思うので、猫を飼って撮影してみることは、そういう練習になるかもしれません。猫を飼って癒され、趣味(とまで言えないレベルですが)の写真の練習にもなるし、猫を飼うことでプラスになることは多いと思います。

あーっ!(失礼しました。)なんだか、猫が無性に飼いたくなってきました。ここはドイツだし一人暮らしなので、超えなければならないハードルはたくさんありますが、猫が欲しいです。猫と暮らし、たまに猫の写真を撮って楽しむ。想像しただけで、楽しそうな生活です。

すぐにというのは無理なので、しばらくはjunkuさんのウェブ・サイトをみて、気を紛らわせる生活が続くことでしょう。

Similar Posts:

Comments are closed.