でこぼこがわかります


拡大地図を表示
▲Zugspitze▲
▲Google マップより▲

このブログで大変お世話になっているGoogleマップですが、今までの地図と衛星写真の表示機能に加え、新たに地形が表示できるように改良されたようです。詳しくは「Googleマップで地形も見られるようになりました」というGoogleからの案内を読んでください。

上掲のマップではドイツ最高峰であるZugspitze(ツークシュピッツェ)を中心に、ドイツ、イタリア、オーストリア、イタリアなどに跨るアルプス山脈の一部の地形図を表示してみました。

こうやって地形を表示してみると、アルプスの山々がいかに周囲よりも突出している地形であるかというのがよく分ります。

地形図とは関係ない話ですが、こうやって縮尺を小さくして表示すると、私の住んでいるMünchen(ミュンヘン)からは、思いの外、イタリア北部の都市が近いことがよく分ります。

Berlin(ベルリン)やKöln(ケルン)などといったドイツ国内の都市へ行くよりも、Milano(ミラノ)やVenezia(ヴェネチア)に行く方が近いですね。

地図を見ていると色々なことが分って楽しいです。こんな楽しいものを無料で提供してくださるGoogleに感謝です。

Similar Posts:

Comments are closed.