にせんななねんじゅういちがつ

image00304.jpg
▲MTBlogTimes on this Blog – November 2007▲

今日から師も走るという12月。早いもので今年最後の月ですね。12月も気がつくと、あっという間に過ぎ去って、2008年がやってきているのでしょうか。

昨年の今頃は、現在の住まいに引っ越してきたばかりでした。家財道具を持っていなかった私は、引っ越してきてすぐにIKEAで、家財道具一式を揃えましたが、その配送は12月中旬の予定でした。したがって、昨年のこの時期に家にあったのは、間に合わせで買ってきたマットレス、日本に帰国したMからもらった布団、そして荷物の詰められた段ボールの山だけといった感じでしたね。その荷物の少ない殺風景な部屋では、話すと洞窟みたいに声が響いていたのを思い出しました。

そんな部屋で、始めて間もない仕事や、人間関係や、将来に対して不安を抱きながら毎日を過ごしていました。落ち着く自分の部屋をようやくドイツで見つけたのですが、それが色々なことをゆっくりと冷静に考える時間を作れることになってしまい、逆に精神的には不安定になっていました。

それから早1年が過ぎ去りました。そして11月には全部で35のエントリーを立ち上げていました。どんな1ヵ月を過ごしたのだろうかと思い、軽くそれらのエントリーを読み返してみましたが、特にこれといったようなものはありませんでした。自分で書いておいてなんなのですが、「それっておもしろいのか?」というような、どうでもよい内容について書いてますね。

でもそのどうでもよいような事を、楽しいとか面白いだとか幸せだと思ったからこそ、その日のエントリーに記しているのだと思います。そのような些細なことについて、昨年の今頃はそう感じる余裕もありませんでした。でも、今はそのような些細な事からでも、楽しみや喜びや幸せを見つけることが出来ます。他人から見れば、それまたどうでもよいことなのかもしれませんが、私にとっては大きな進歩です。昨年の今頃とは、違った自分であるということですから。そしてそれは少なくとも、自分にとっては良い方向に進んでいるということですから。

そういう自分で今いられるというのは、その苦しかった時期を支えてくれた人々がいるからです。そのうちの何人かはこのブログを読んでくれていると思いますので、この場を借りて、お礼を述べたいです。どうもありがとう!

昨年の12月はドイツの冬を満喫することなく過ごしてしまったので、今年は昨年の分も満喫してみたいと思います。ドイツにもいつまで滞在できるか分らないですから。このブログでもぼちぼち報告するので、また時間があったらお付き合い下さればと思います。

Similar Posts:

Comments are closed.