ひいづるところへ

image00362.jpg
▲Air France▲

2月14日〜2月25日にかけて、日本に一時帰国することになりました。久々の日本です。何年ぶりでしょうか。

奥さんのご両親やご家族にまだ直接お会いしたことがないので、ご挨拶にうかがうというのが一番の目的です。

奥さんのご両親は、会ったこともない私と、娘さんである奥さんとの結婚を認めてくださりました。一時帰国を促すでもなく、「今度帰ってきたときは、ぜひお会いしましょう。楽しみにしています。それまでは自分のことをしっかりと頑張ってください。」とおっしゃってくださるような方達です。理解力があるというか、ある意味、挑戦者です。

そういう面では、日本から遠く離れている私にとっては、とてもありがたいです。一般的だと、恐らく「一度帰って来なさい」とでも、言われると思いますから。それが、日本では当たり前だと思いますし。

奥さんのご両親の理解力に、甘えることも出来るとは思いました。このまま、まだ数年は日本に帰らないと。

しかしながら、私の新しい両親や家族となる人に、直接挨拶をしないままでいるのも、なんとも落ち着かないなと思いました。したがって、今回、一時帰国をすることに。ちょうど奥さんが所用で、2月に一時帰国するとのことだったので、そのタイミングに合わせることにして。

そう決めたのが先週のこと。その後はすぐに、航空チケットを探し始めました。安い航空チケットを探してくれるサイトを利用したり、H.I.S. Germanyなどといった、格安航空チケットを扱う旅行代理店に出向いたり。

結局、旅行代理店よりは、インターネットで直接航空会社から購入した方が、今回は安くチケットを手に入れることが出来ました。

今回はAir Franceで、帰国することに。往復で、739.87Euro(税込み)でした。

以前からそうだったのかもしれませんが、航空チケットを購入する段階で、もう既に座席が指定できるようになっているのですね。それも「窓際」「通路側」という単純なものでなく、座席表が現われて、事細かく指定できるようになっていました。これは他の航空会社でもそうなのでしょうか。便利ですね。

職場の同僚の協力のおかげで、まとまった休みももらえ、チケットも手配できました。あとは一時帰国に向けて、準備を進めるだけです。

次に帰国するときは、完全帰国だと思っていました。したがって短期間の日本滞在となると、何をして良いやら、迷うところです。まだプランといったものは出来ていません。これから、奥さんと2人で考えなければなりませんね。

Similar Posts:

2 Responses to “ひいづるところへ”

  1. ega says:

    ご無沙汰しております。一時帰国されるのですね。

    航空会社のHPで直接予約するとかなり安いケースもあるようですね。

    エガは、先日のロンドン旅行のチケットはANAのサイトで直接予約しました。
    往復の席の予約が簡単にでき、e-check inシステムを利用して、
    ストレスなく、スムーズに搭乗できました。
    e-check in推進キャンペーン中だったので、空港内の店舗で利用できるクーポンをおまけでもらいました。
    想像以上に便利で簡単なので、利用価値が高いと感じます。

    久々の日本、奥さまと楽しんでくださいね。

  2. colorfullife says:

    Air Franceでも、オンラインでチェック・インのできるサービスが提供されていました。まだ詳しいことは読んでいないので分らないのだけれど、便利そうだったら、利用してみようかな。何事も、まずは経験だろうし。

    久々の日本で、カルチャー・ショックを楽しんできます。どうもありがとう。