くらなっは

image00371.jpg
▲Lucas Cranach der Ältere, Venus(1532)▲
▲Tempera and oil on beech, 37 x 25cm▲
▲Städel Museum▲
▲Frankfurt am Main, Germany▲

3日前の夕飯に、何を食べたのかを、思い出せない自信が私にはあります。はい、私の記憶力のなさは、自分でも心配になるほどになってきています。もっとも記憶力だけではなく、日々、色々なことにおいて、自分で自分が心配になってくることに出くわします。

現在Frankfurt am Main(フランクフルト・アム・マイン)にあるStädel Museum(シュテーデル美術館)では、「Cranach der Ältere」という展覧会が催されています。その名の通り、15世紀から16世紀にかけて活躍したドイツの画家、Lucas Cranach der Ältere(ルーカス・クラナッハ〈父〉)の展覧会です。

私はLucas Cranach der Ältereが好きです。ドイツに生活して、各地の美術館を見て回ると、かなりの頻度でLucas Cranach der Ältereの作品に出くわすことが出来ます。それは、ドイツに住んでいて良かったなと思うことのひとつです。

そのLucas Cranach der Ältereの作品が、この展覧会では100以上も展示されると聞いていました。これは行かないわけにはいかないでしょう。ということで、Frankfurt am Mainに行く計画を立てようとしていました。会期は「3月まで」の予定なので、まだ時間はあるし、日本への一時帰国を済ませたら、行ってこようと何となく考えていました。

が、今日Städel Museumのウェブ・サイトで確認してみたら、「がーん・・・」、会期は「2月まで」でした。会期は正確には、2007年11月23日〜2008年2月17日までとなっています。そう、もう会期終了まで時間がないのです。

私はなぜだか、「2」と「3」を見間違えていました。見間違えるはずもないのに・・・

2月中旬の一時帰国まで、平日は毎日仕事が入っています。私が一日自由に使える時間は、2月3日、もしくは2月10日の日曜日だけです。

日帰りになるけれど、行こうか行くまいか迷っています。仕事で疲れるだろうし、日曜日は休んだ方が良いのは分っているのですが、良さそうな展覧会ですし・・・

何か、背中を押すものはないですかね。


大きな地図で見る
▲Städel Museum▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.