いんべーじょんしっくす

image00372.jpg
▲「INVASION 6」▲

私がドイツでお世話になっている、とある財団の月に1度の集まりが、今晩ありました。ドイツ語でStammtischと呼ばれるこの集まりですが、いつもならレストランで催されます。しかし、今回はそうではありませんでした。

今回、そのStammtischが催されたのは、München(ミュンヘン)の西にある、Pasing(パージング)という地区の、Pasinger Fabrikなる施設です。この施設、Pasingの駅前に面した一等地にあるのですが、劇場やギャラリーなどが設置されている、文化施設となっています。

レストランもあるので、そこでStammtischか、と思いきや、ギャラリーで明日から始まる展覧会のオープニングがあり、Stammtischに集まったメンバーで、それに参加してきました。

image00373.jpg
Seung-il Chung -「Amerikanische Schönheit」(2008)▲

というのも、Stammtischのメンバー、Sがこの展覧会に出品しているからです。Sは韓国からドイツに、芸術を学ぶために留学しています。

この「INVASION 6」という展覧会は、Sの学ぶAkademie der Bildenden Künste München(ミュンヘン芸術アカデミー)の学生の他、イギリスのNorwich School of Art and Design、チェコにあるTechnical University of LiberecFaculty of Arts and Architectureの学生も出品していました。

Sの作品は、これまで何度か観たことがありますが、Sの話を聞きながら作品を見たのは初めてでした。それ以前に、彼はいつも、「作品を見てくれたら、それが全てだから。」と言って、自分の作品について、多くは語ろうとはしませんでしたし。

普段のSというのは、とても良いやつで、面白いのですが、それとはまた違う芸術家のSというのは、これまた面白かったです。Sの語る、作品についての話は、とても興味深いものでした。そのようなSの話を聞けただけでも、今回のStammtischに出向いた甲斐はありましたね。

「INVASION 6」の会期は、明日2月1日〜2月24日まで。入場無料ですし、お近くにお住まいの方で、お時間があります方は、出かけられてみてはいかがでしょうか。


大きな地図で見る
▲Pasinger Fabrik▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.