にせんはちねんいちがつ

image00340.jpg
▲MTBlogTimes on this Blog – January 2008▲

2008年最初の月が終わりました。もう今日から、2月になってしまいました。

1月が「あっ、という間に過ぎてしまった。」わけでは無いのですが、でも、1月が私にとってどのような月だったのか、何をしたのか、あまり記憶にありません。

ということで、「一体、1月は何をして過ごしたのだろう。」とブログの1月のエントリーを読み返してみました。こういうとき、ブログを利用していると便利です。

1月は、全部で36のエントリーをたてていました。その1月のエントリーを読み返してみると、話題の中心は、奥さんと何らかの関係があるものでした。

例えば正月のこと。ドイツに来たときには、まさか、自分が自分の奥さんと正月を迎え、過ごすなどということは考えてもみませんでした。それが、現実のものとなった今年、奥さんと過ごした正月についてのエントリーは、今読んでみると、幸せ感たっぷりな、第三者にとっては、読んでいて恥ずかしいばかりの内容でした。きっと、すごくうれしかったのでしょう。

よく「夜に書いた手紙を出す前に、朝、もう一度その手紙を読んだ方が良い。」という話を聞きますが、正にその通りです。私は大体、夜にエントリーをたてることが多いのですが、「よく、こんなエントリーをたてたな。」と、少し恥ずかしいです。

1月は、その後も奥さんに関係する話が続いています。例えば、携帯の契約を、奥さんとの連絡が安くつくように変更したりだとか、奥さんと私が、法的に婚姻関係を結ぶための準備として、婚姻届書を受取りに行った話であったりだとか。

なんだか、もう、きっと、私のブログを読んでいる人は、恥ずかしいであろうと思われるエントリーが続いていますね。書いているときは、私、何も思っておらず、また、それを、後日読み返すことも少ないので、そういったことに気がつかないのですが、これは気をつけねばなりませんね。エントリーをたてるのは、夜にではなく、朝にしようかな。

奥さんとの関係でのエントリーといえば、数年ぶりに日本に帰国することが決まったことも、1月のエントリーで記しました。まさか、昨年の3月にこのブログを始めたときに、自分が奥さんを連れて、一時帰国するという報告をブログでするとは、夢にも思いませんでしたから、世の中何が起こるか分りません。

奥さんが話題の中心だった、私のブログの1月のエントリーですが、そのまとめなので、やっぱり奥さんの話題になってしまいました。明日の朝、このブログを読み直して、赤面しないことを祈ります。

2008年1月の、まとめにしようとたてたエントリーでしたが、最後まで、何とも、まとまりのない文章になってしまいました。

2月は一体どんな月になる事やら。月の後半は、数年ぶりの日本です。沢山のカルチャー・ショックが待ち受けていることでしょう。ブログにも、私たち夫婦の日本珍道中について、どんどんエントリーをたてていこうと思いますので、もしお時間ありましたら、お付き合い下さればと思います。

Similar Posts:

Comments are closed.