れんたるけいたいでんわ

image00382.jpg今回の一時帰国の際に、恐らく困ることがあるとするならば、連絡手段だと思います。奥さんとずっと一緒にいるわけではないので、何かあったときのために、何らかの手段を、あらかじめ準備しておく必要があります。

ドイツでも、日本でも、同じだと思うのですが、多くの人が連絡手段の一つとして、携帯電話を持っていると思います。私も、ドイツでは携帯電話を持っており、それを連絡手段として利用しています。しかし、日本の携帯電話は、日本で生活していないため、当然持ってはいません。

そこで、日本で携帯電話を安く手にする方法を調べてみました。考えられるのは、プリペイド方式の携帯電話を購入するか、レンタルするかです。

ドイツでは割と一般的な携帯電話の利用方法である、プリペイド方式の携帯電話ですが、日本ではあまり利用者は多くはないみたいで、探してみても選択肢が限られていました。それも、10日間程度の滞在では、決してお得と言えるような値段ではありません。したがって、プリペイド方式の携帯電話の利用はあきらめました。

次に調べたのが、レンタル携帯電話です。これは、そこそこの選択肢があります。しかし、問題は料金です。1日300円ぐらいは安くてもかかります。まあ、10日間で3000円程度。プリペイド方式の携帯電話を購入するよりは、ずっと安く済みます。しかし、借りた機種を壊したりしたときのことを考えると、そのときにかなりの金額がかかるので、躊躇してしまいます。それに対する保険もありましたが、保健代を入れると、プリペイド方式の携帯電話と大きく値段は変わりません。

どうするべきやらと思い、更に検索を進めると、出て来たのがSoftbankの持っているレンタル携帯電話の会社でした。

Softbank Global Rentalというその会社では、SIMカードだけをレンタルできるのです。このSIMカードを自分が今利用している携帯電話にさせば、日本の携帯電話として利用できます。これは便利そうです。

これなら、携帯電話に何らかのトラブルを生じさせた場合でも、責任は自分で取ればよいのです。SIMカードに何かあっても、3000円程度の出費で済みます。レンタル料金も、1日辺り100円程度です。

これはなかなか良さそうです。何かあったときに、日本で連絡手段がないのは心細いですから、これを利用する方向で考えてみたいと思います。まずは、奥さんに相談です。

本当は、お店でSIMカードだけを購入できると良いのですが、欧州と違って、日本はそういったことはやっていないようですね。その辺りのサービスは、欧州の方が進んでいると思います。

Similar Posts:

Comments are closed.