ぐーぐるすかいうぇぶばん

image00403.jpg
▲Google Sky▲
▲www.google.com/intl/ja/sky/より▲

また古い情報ですみません。GoogleからGoogle SkyのWeb版サービスが開始されていました。

Google Skyはこれまで、Google Earthというアプリケーションの機能の一部として提供されてきた、天体マップを表示するサービスでした。したがって、Google Earthがインストールされていなければ利用できませんでした。それが、今回Web版の登場によって、アプリケーションなしに利用できるようになりました。

画像はGoogle Sky Web版からのものです。例しにおとめ座にある、超新星残骸である、かに星雲(M1)を表示してみたところです。このように様々な天体を、ウェブ上に表示することが可能です。また、赤外線やマイクロ波を通した画像も表示することが可能となっています。

このブログでは、本家Google、派生サービスのGoogle Mapsを頻繁に利用してエントリーがたてられています。これらなくしては、このブログは書けません。

興味はあるものの、これまで手を付けてこなかった天体観測ですが、Google Sky Web版サービスの登場をきっかけに、はまってしまうのでしょうか。今後、GoogleやGoogle Mapsに引き続き、Google Skyが頻繁にこのブログに登場することになるのでしょうかね。

Similar Posts:

Comments are closed.