いけあふぁみりー

image00419.jpg
▲IKEA FAMILY▲
▲www.ikea.comより▲

München(ミュンヘン)の郊外、Brunnthalという町にある、IKEA(イケア)に行ってきました。5月から始める、妻との共同生活(予定)のために、必要なものの買い物と、下調べのためです。

このBrunnthalにあるIKEAは、下に掲載した地図(画像が古いので、IKEAはまだ出来ていません)をみていただければお分かりのように、自動車がないとアクセスしづらい場所にあります。妻や私のように、免許も自動車も所持していない人は、公共交通機関を乗り継いでいく必要があります。

その唯一の選択肢は、S-Bahn(Sバーン/都市近郊列車)でTaufkirchenまで向かい、そこでBus(バス)に乗り換えるという方法です。ただ、唯一の選択肢ではあるのですが、TaukirchenでS-BahnとBusは接続しており、待ち時間もほとんど無く、またBusはIKEAの店舗前が終点となっているため、割と快適に移動できます。

今回の私たちも、いつもと同様、この経路でIKEAに向いました。特に問題なく、IKEAにはたどり着いたのですが、私たちの利用したBusの運転手は、やや短気な人でしたね。

TaufkirchenからIKEAに向うBusは、途中道幅の狭い住宅地を走ることが多いのですが、対向車が来たとき、その対向車のドライバーが、Busとすれ違う際にトロトロしていると、「くそっ!」という苛立ちの言葉を発していることが多かったです。

面白かったのは、とある交差点での信号待ちの時のことです。ドイツの信号機は、日本のように正面ではなく、道路の横、大抵は歩道上に付いています。停車線で停まると、その停車線よりやや右手前方に普通は信号機が設置されています。日本のように、停車線の前にある交差点を越えた向こう側に信号機があるということはありません。このように設置されているので、停車線を超えて停止すると、信号が見えない(見えづらい)という状態になります。

とある交差点で、このBusの運転手は急いでいたのか、停車線を大幅に越えて停止しました。「これ、どうするのかなー。」と思っていたら、運転席のあるBus左側とは逆の、右側の列の最前列に座っている人に、「信号が緑に変わったら教えてくれますか。」とお願いしていました。それまでの、その運転手の運転を見ていたら、いかにもやりそうなミスを実際に行なっていたので、笑ってしまいました。もちろん運転手には気がつかれないようにですが。

さて、IKEAで買い物をしたり、商品を眺めたりする以外に、私たちが今回行なったのは、IKEA FAMILY(イケア・ファミリー)の会員になることでした。

手続きは簡単で、店舗内にあるIKEA FAMILYのカウンターに行き、そこで必要事項を申込書に書いて提出するだけです。直接申し込んだ場合は、紙製の仮カードをその場ですぐ発行してもらえるので、すぐにIKEA FAMILYの特典を受けることが可能です。正式なプラスチック製のカードは、後日郵送で届けられるとのことでした。

IKEA FAMILYの会員になることの特典は、恐らく日本のIKEA FAMILY会員と同じではないかと思います。

IKEA FAMILY 特典(ドイツの場合)
入会金・年会費無料
IKEA FAMILY会員限定特価品の提供
IKEAの商品の中から、毎月お買い得な価格でIKEA FAMILY会員に向けて商品が提供される
メールによる特価品やイベントの招待
IKEA FAMILY LIVE(マガジン)の無料配布

購入品輸送の際の保険
IKEA商品購入時、レジにてIKEA FAMILY会員証を提示すると、万が一、その帰宅の際に商品が破損するようなことがあっても、無料で交換可能

IKEAで催される様々なイベントへの案内

IKEAレストランでの優待
IKEA内に設置されたレストランにて、IKEA FAMILY会員だけのお得な割引メニューの提供と、コーヒーの無料提供

と、このような感じで、IKEA FAMILY会員は、特典を受けることが出来ます。

現在の住まいに自分で設置した家具の全てをIKEAで購入し、それ以外にもIKEAでは様々なものを購入してきたにもかかわらず、未だIKEA FAMILY会員になっていなかったことの方が不思議ですが、IKEAに通い始めて3年目にして、ようやくIKEA FAMILY会員になりました。

早速、無料コーヒーの提供という特典を2回ほど受けました。このBrunnthalにあるIKEAは、ドイツで最大の売り場面積を誇るIKEA(37.700 m²)だけあって、ウロウロするとかなり疲れます。そんなときに、「コーヒーでちょっと一休み。」というのが、簡単に取れるようになりました。「もう少し早く、IKEA FAMILY会員になっていればなぁ。」と思いましたね。

買い物の方は、鍋などのキッチン用品を中心に済ませました。共同生活で必要になってくるであろう、必要な家具の目星もほぼ付けられましたし、その日IKEAでやりたかったことは、全て行なうことが出来ました。

しかし、気がつけば6時間ほどIKEAに滞在してしまっていたので、かなり疲れています。今日は早めに眠ることになりそうですね。


大きな地図で見る
▲IKEA München-Brunnthal▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.