ふたたび

image00454.jpg
▲St. Martinskirche in Landshut▲

Landshut(ランツフート)のAltstadt(旧市街地)にある、St. Martinskirche(聖マーティン教会)は、昨年12月16日に、妻と私が「いちゆーろけっこんしき」をあげた、ふたりにとっては想い出の場所です。

もちろん、今回のLandshut訪問でも、St. Martinskircheを訪れてきました。そして、今回も前回同様、2本のろうそくを立ててきました。ただし、今回は2Euro硬貨しか持っていなかったので、2Euroを支払って。

前回の訪問時と違って、今回は沢山の他のろうそく達に囲まれた場所に、私たちのろうそくを立ててきました。なんだか、幸せそうです。

image00455.jpg
▲St. Martinskirche in Landshut▲

写真は、St. Martinskircheの内部の様子です。これまで、このブログで写真を掲載したことがなかったようなので、今回、ここに掲載しておきます。

正面に見えるイエスの磔形像は、高さ8m、幅5.4mありますが、それほど大きく感じられないかと思います。本堂の高さが、29mもあるからでしょうか。

image00456.jpg
▲St. Martinskirche und Altstadt in Landshut▲

Landshutを訪問したこの日は、とても天気が良かったので、St. Martinskircheのすぐ目の前にあるカフェで、レンガ造りの教会の塔として世界一高いこの塔を見上げながら、午後の時間、しばし過ごしました。


拡大地図を表示
▲St. Martinskirche in Landshut▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.