ちがうかくどから

image00476.jpg
▲Eisbach im Englischen Garten in München▲

以前のエントリーでも紹介したことのある、Englischer Garten(英国庭園)内を流れる、Eisbach(アイスバッハ)という人工の川でのサーフィンの様子です。天気の良かったこの日も、何人かのサーファーがここでサーフィンを楽しんでいました。

このEisbachでサーフィンを楽しんでいる人って、どのぐらいの数なのでしょうかね。ここでのサーフィンを見学するたびに、毎回違った色や柄のサーフボードを見ているような気がします。私の記憶力の弱さや、ひとりが複数枚ボードを所有している可能性を抜きにしても、結構な数のサーファーがいそうな気がします。

image00477.jpg
▲Eisbach im Englischen Garten in München▲

今回は、そのようなEisbachでのサーフィンの様子を、正面からだけではなく、横からも捉えてみました。これで、どういったところでサーフィンが行なわれているかというのが、より一層お分かりいただけるかと思います。

左側に見える橋の下から勢いよく流れ出る水は、画面右へと流れていきます。その流れは、川底に設けられた起伏のために、常時一定の高さの波を生み出します。サーファー達はその波の上に乗って、サーフィンを楽しんでいるのです。

見ているだけで、涼しさを感じさせてくれるEisbachのこのサーフィンですが、遊泳禁止の場所での行為だけに、くれぐれも事故などないように願いたいものです。


大きな地図で見る
▲Eisbach im Englischen Garten in München▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.