きんぎんどう

image00570.jpg
▲Karstadt Sport▲

仕事の帰りに、妻と待ち合わせをして、Karstadt Sportに立ち寄りました。Karstadt Sportとは、Karstadt(カールシュタット)という、百貨店が持っている、大型スポーツ用品店です。

私がMünchen(ミュンヘン)で、スポーツ用品店に行く場合、大抵は、まず、SportScheckという、大型スポーツ用品店に向かいます。品揃えも良いし、お店もきれいで清潔、そして、店員の対応が良いからです。

Sport Schusterの近くに、老舗のSport Schusterというのもあります。しかし、ここは、規模や品揃え、お店の印象はSportScheckと並び、良いものの、店員の対応がいまいちのことが多いので、私はあまり利用しません。

Karstadt Sportは、これらふたつのスポーツ用品店に、品揃えや規模の面では若干劣ります。しかしながら、このふたつのスポーツ用品店に比べ、価格面では勝っている(安い)印象があるので、SportScheckに次いで、私がよく利用しているのが、このKarstadt Sportです。

今回Karstadt Sportを訪れたのは、一昨日のエントリーに記したことの続き、つまり、登山の際の雨に備えて、レインウェアを購入するためでした。

一昨日は、レインウェアを探して、下見のため、あちこちのスポーツ用品店を回りました。しかし、私たちの思っているようなレインウェアが、私たちの予算内で手に入るのが、このKarstadt Sportだけでしたので、ここで購入することにしたのです。

image00571.jpg
▲Siegerprozente bei Karstadt sports▲

店内に入り、他の売り場には目もくれず、レインウェアが売っている、3階(日本式4階)を目指します。そのため、エスカレーターへと向かいました。

そのとき、エスカレーターの横に立っている店員が、なにやらチラシを配っていました。妻が先にエスカレータに乗ったので、それを受け取ります。チラシを見ると、上掲の画像左端のような、金、銀、銅のメダルを模したイラストが描かれており、金メダルの上には20%、銀メダルの上には15%、そして、銅メダルの上には10%と記されています。そして、それぞれのメダルは、シールになっており、はがすことが出来ました。

私は、シールをめくって、当たりが出ると、そのシールに記されている割合だけ、割引が受けられるのだろうと想像しました。しかし、妻がチラシを読んで、「これ、自分の買いたいものに貼り付けて、レジに行けば、その分、割り引いてくれるらしいわ。」との情報を教えてくれます。そういえば、レジに並んでいる人が、手に持っている商品には、これらのシールが貼られています。

レインウェアを選んだあと、半信半疑ながら、商品の値札にシールを貼って、レジに並びます。レジで前に並んでいる人を見る限り、妻が教えてくれたそのまま、シールの種類によって、色々な割合で割引を受けて購入しています。

結局、私たちの購入したレインウェアは、金メダルと、銀メダルを貼っていたのですが、それぞれ20%と15%、正規の価格から割り引いてくれました。何とも幸運なことです。

これに味を占めた私たちは、下に降り、エスカレーターのところで店員さんに、そのチラシを再度もらいます。それで、妻の水着を、20%割引で購入することが出来ました。

あとで、よくチラシを読んでみると、2008年8月11日〜8月25日まで、Karstadt Sportでは、「Siegerprozente(勝利者割引)」と題するキャンペーンをやっていて、このシールで割引が受けられるようになっているみたいです。

しかし、一昨日、私たちがKarstadt Sportsを訪れたときには、このようなチラシは配っていませんでした。店内で、大々的に告知もしていないので、このキャンペーンには、全く気がつかないままでした。ということで、今回チラシをもらえたのは、全くの幸運です。私ひとりで来ていたなら、チラシを受け取っていなかったと思いますし。妻がツイていたということでしょう。

今日は時間がなかったので、じっくり店内を見て回ることはしませんでした。また、仕事が休みとなる月曜日にでも、Karstadt Sportに出かけてみたいと思います。20%割引なら、勝手も良いかなと思うものがあるので。

こうやって、Karstadt Sportの戦略に、まんまと引っかかる、単純な私です・・・


大きな地図で見る
▲Karstadt Sport in München▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.