ぐーぐるさじぇすと

image00573.jpg
▲Google サジェスト▲
▲www.google.co.jpより▲

Googleで検索しようと、いつものように検索窓へ、検索したい語句を入れると、なんだかいつもとは違った様子でした。というのも、画像のように、検索窓の下に、うにょうにょうにょと、リストが伸びて表示されるのでした。

その表示されたリストをよく見てみると、私が検索窓に入れた語句を含む、検索語句の候補が表示されているみたいです。「google」「google map」「google ストリートビュー」といった感じで。そして、それぞれの検索語句の候補の横には、「○○件」といったように、その検索語句で検索した場合の、表示件数があわせて記されるようになっています。

Google Japan Blogに、何かこのことについて、情報がないかなと調べてみると、ありました。2008年8月27日のエントリーに、「Google 検索ボックスにキーワードの候補が表示されるようになります。」と、この新しいGoogleの機能についての説明が記されています。この機能のことは、「Google サジェスト」と呼ぶみたいですね。

私にとって、Google サジェストが便利だなと思う部分は、検索語句の候補の横に記される、検索結果の件数です。表示される検索結果の件数が多いということは、入力した検索語句が、良い検索語句であるということに、もちろん結びつかないこともあります。しかしながら、検索語句を選択する上での、一応の目安にはなると思います。したがって、検索をする前に、ある程度、良い結果が得られそうな検索語句を選ぶことが出来るので、検索時間の短縮化と、検索の効率化が期待できそうですね。

image00574.jpg
▲Google サジェスト 表示設定▲
▲www.google.co.jpより▲

Google サジェストは表示設定の一番下の設定項目、「検索クエリの候補」で表示・非表示を変更できるようです。

Similar Posts:

Comments are closed.