いちきろぐらむがさかいめ

image00238.jpg
▲Deutsche Post▲

仕事が半日で終わった今日は、個人的な、諸々の所用を、午後からの時間を使って片付けました。そのうちのひとつが、日本への、クリスマス・プレゼントの発送です。仕事を終えたあとは、Deutsche Post(郵便局)で荷物の送付状をもらう→荷物と一緒に送るクリスマス・カードの購入→クリスマス・プレゼントの購入→Deutsche Postで荷物を送るための箱を購入(先ほど買い忘れたため・・・)→帰宅→クリスマス・カードを書く→箱の組み立て→荷物の梱包→発送のためにDeutsche Postへ、といった感じで、日本へのクリスマス・プレゼントを送り出します。

ところが、あとはクリスマス・プレゼントを送るだけと、Deutsche Postへ行ったところ、いきなり問題発生です。私が書いていった送付状は、私が送りたいと思っていた形式には、適さないものであることが教えられます。私は、日本へ小さな荷物を送るので、DHL Päckchen International(日本までは2kgまで一律12.90Euro)というのを利用して、送ろうと思っていました。しかしながら、私が書いていった送付状は、大きな荷物を送るときに適している、DHL Paket International(5kg〜30kgまで重さによって値段も異なる)のためのものだったのです。「Päckchen」か「Paket」かの違いなので、見間違えてしまったようでした。

今回、荷物を出すために、訪れたDeutsche Postは、事情があり、私の自宅近くのDeutsche Postではなく、仕事でよく利用し、私個人のPostfach(私書箱)も持っているところです。なので、窓口の方は、見知った人でした。そのためでしょうか、上記の間違いを指摘してくださったほかにも、日本に郵便物を送ることについて、親切に、色々アドヴァイスをくださいました。

例えば、私が送ろうと思っていた、ふたつの荷物のうち、ひとつは0.6kgほど、もうひとつは1.2kgほどだったのですが、0.6kgの方は、DHL Päckchen Internationalで送るよりも、「手紙」(Brief/Postkarte International)として送った方が、安くなると教えてくれます。DHL Päckchen Internationalだと、2kgまで、一律12.90Euroだけれども、Brief/Postkarte Internationalだと、0.51kg〜1kgまでは、12.00Euroということで、0.90Euroだけですが、DHL Päckchen Internationalで送るよりも、安く上がるとのこと。しかも、DHL Päckchen Internationalの場合は、日本で言うところのSAL便ですが、Brief/Postkarte Internationalの場合は航空便です。

私は、日本に「荷物」を送る場合、それは「手紙」ではないと思っていたので、当然、荷物として送っていました。それで、いつも、DHL Päckchen Internationalを利用していたのです。しかし、窓口の人がいうには、中身が手紙でなくとも、「手紙」として送ることは、可能だとのこと。もちろん、「手紙」として
送られたものの中身が、手紙ではなさそうな場合、日本の税関で、中身を調べられる可能性があることも、ちゃんと教えてくれました。そのために、内容物を記しておいた方が良いとも、アドヴァイスを受けます。ということで、0.6kgの荷物の方は、今回、「手紙」として、送ることにしました。

それから、これは、私が勘違いしていたことなのですが、DHL Päckchen Internationalには、航空便利用しかないと思っていたら、それは、どうも間違いだったようです。DHL Päckchen Internationalでの発送は、通常SAL便になるとのこと。この場合の値段が、2kgまで一律12.90Euroです。それに、プラスして、12.90Euro払うと、DHL Päckchen International Premiumというのになり、航空便利用になるとのこと。私、いつも、このDHL Päckchen International Premiumというので送っていました。どおりで、送料が高いはずです。

窓口の人の話では、SAL便でも、1ヶ月ぐらいあれば届くので、クリスマス・プレゼントにも間に合うのではということでした。ということで、もうひとつの1kgを超える方の荷物を、今回は、お財布に優しい、DHL Päckchen Internationalで送ることにします。

ちなみに、1kg以上(〜2kg未満)の荷物を航空便を利用して送る際、DHL Päckchen International Premiumで送るよりも、Brief/Postkarte Internationalで送った方が安いとも教えてくれました。25.80Euroかかる、DHL Päckchen International Premiumに対して、Brief/Postkarte Internationalは24.00Euroだとのこと。ただし、Brief/Postkarte Internationalは、荷物が今どこにあるか、追跡調査が出来ないので、心配ならば、DHL Päckchen International Premiumがお勧めだそうです。

私の場合、これまでは、中身が荷物だと「荷物」として送っていましたから、それが「手紙」として送れるかどうかなんて考えたこともありませんでした。しかしながら、あとで調べてみると、ちゃんと中身が手紙でなくとも「手紙」として送れると、記されていましたね(「Speziell fürs Ausland – Tipps und Hinweise」)。

今回、窓口の人が、何も教えてくれなければ、DHL Päckchen International Premium×2=51.60Euroを支払っていたところです。しかしながら、色々アドヴァイスをいただけたおかげで、26.7Euroも節約できました。今まで、どれだけの無駄をしてきたことか。今回は、Deutsche Post様々(どちらかというと、窓口の人のおかげですが)です。ありがとうございました。これからは、ちゃんと説明を読みます!

Similar Posts:

Comments are closed.