りんごとばいえるん

image00687.jpg
▲Apple Retail Store in München?▲

写真は、このブログでも、これまで何度か紹介したことがありますが、目下、München(ミュンヘン)の中心地に建設されている、Appleの直営店舗、Apple Retail Store(アップル・ストア)の、現在の様子になります。電飾があるのは、今日からMünchenでは、Christkindlmarkt(クリスマス・マーケット)が始まったためです。

現在のApple Retail Storeは、工事の最初期からあった囲いが、すっかり撤去されており、建物の全景が見られるようになりました。建物自体は、特に、これといって変わったものでもなく、すんなりと、周りの建物に溶け込んでいます。私は、Apple Retail Storeが入る建物なので、もっとモダンな建物になるのかもと思っていましたが、当てが外れましたね。

それでも、巨大なリンゴマークが、暗闇に光っているのは、とても目立っています。道行く人も、立ち止まって眺めてみたり、写真撮影を行っていました。

image00688.jpg
▲Apple Retail Store in München?▲

写真は、そのApple Retail Storeを、別方向から撮影したものです。全体像が、より分かりやすくなったかと思います。

ご覧のように、恐らく、ガラス張りになっていると思われる部分には、覆いがされていました。そして、その覆いは、ブルーのiPodの画像を並べて作られている様子が、写真でも良くお分かりいただけるかと思います。

Apple Retail Storeの覆いなので、iPodの画像を利用したもので覆われていても、別段不思議ではないです。しかし、私は、その覆いを見たとき、「やっぱりApple、ひと味違うな。」と思わされました。それは、その覆いが、ただ単に、ブルーのiPodの画像を利用しているだけでなく、それでもって、Apple Retail Storeが位置する、Freistaat Bayern(バイエルン自由州)のStaatsflagge Bayerns(州旗)を表しているからです。

image00689.jpg
▲Bayerische Rautenflagge▲
▲de.wikipedia.orgより▲

これが、Freistaat BayernのStaatsflagge Bayernsなのですが、いかがでしょう。iPodを用いて、うまく表現していると思いませんか。工事中と言えども、このような遊び心を忘れないのは、さすがAppleといったところでしょうか。

ドイツ初のApple Retail Storeとなる予定のこの店舗、噂では2008年12月10日にオープンするそうです。あと、10日ほどですね。また、開店したら、その様子でも、報告したいと思います。


拡大地図を表示
▲Apple Retail Store in München?▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.