きやのんいちがんれふかめらはつばいごじゅっしゅうねん

image00741.jpg
▲「キヤノンの一眼レフカメラが発売50周年」▲
▲canon.jpより▲

少し、以前の話になりますが、、今年、2009年に、Canonの一眼レフ・カメラが、発売されて、50周年を迎えることになるとのアナウンスが、同社からありました(「キヤノンの一眼レフカメラが発売50周年」)。

1959年5月に発売された「キヤノンフレックス」により、キヤノンの一眼レフカメラの歴史が始まります。

ということで、2009年5月に、Canonの一眼レフ・カメラは、発売から、50周年を迎えるとのこと。50年も昔から、Canonは一眼レフ・カメラを生産、発売しているようです。私の人生より、遙かに長い歴史を持っていますね。

そして、その間、生産されたCanonの一眼レフ・カメラは、銀塩一眼レフ・カメラが累計約3900万台、デジタル一眼レフ・カメラが累計約1400万台と、累計5000万台を突破したとのこと。いやはや、天文学的な数字ですね。

私は、そのうち2台しか、購入していませんので、すすめの涙ほどの貢献も出来ていません。しかしながら、今後も、地道に貢献はしていきたいと思っているので、Canonには、これからも、良いカメラを作り続けて欲しいものです。

Similar Posts:

Comments are closed.