ざーくざーくざっくざく

image00746.jpg
▲キヤノン株式会社▲
▲canon.jpより▲

私が愛用している、Canonのデジタル一眼レフ・カメラ、EOS 40Dのための、ファームウェアが更新されたと通知(2009年1月20日更新)があったので、先ほどダウンロードしようと、EOS DIGITAL用のサポート・ページを訪れてみました。

お目当ての、「EOS 40D ファームウェア 1.1.1」はすぐに見つかったのですが、ページを見ていると、EOS 40D用(もしくはEOS DIGITAL共通)のアプリケーションも、たくさんアップ・デートされていることに気がつきます。ということで、ついでに色々とダウンロードしました。

今回私が、アップ・デート用にダウンロードしたものは、「WFT Utility Ver3.3 for Mac OS X(2008年12月2日更新)」「EOS Utility Ver2.5.1アップデーター for Mac OS X(2008年12月2日更新)」「ImageBrowser6.1.3 アップデーター(2008年12月2日更新)」「ImageBrowser6.2.1a アップデーター(2008年12月2日更新)」「Picture Style Editor 1.4.2 for Mac OS X(2009年1月8日更新)」「Digital Photo Professional Ver3.5.2 アップデーター for Mac OS X(2009年1月8日更新)」といったものたちです。全部で、7種類。随分と更新を見逃していたものです。

これら、新しいバージョンのものに関して、特に不具合らしい不具合は報告されていないので、ダウンロードを済ませてすぐに、アップ・デートしました。今のところ、私がほとんど利用しないものが多いですが、まさかの時のためにです。

冬の期間は、外が寒すぎて、カメラを持ち出して撮影する機会が、なかなかありません。冬は、あと3ヶ月。春が来て、カメラを持ち歩けるようになるのが、かなり待ち遠しいです。

Similar Posts:

Comments are closed.