すとらいきのよこく

image00539.jpg
▲Münchner Verkehrsgesellschaft mbH▲
▲de.wikipedia.orgより▲

今年に入って、職場が移転したため、通勤経路が変わりました。以前は、Bus(バス)とS-Bahn(Sバーン/都市近郊列車)での通勤でしたが、最近は、U-Bahn(Uバーン/地下鉄)を利用しています。Busのときは、家の目の前にあるバス停を利用できていたので、とても便利でしたが、現在は、U-Bahnの駅まで、歩いています。とはいっても、駅まで徒歩5分程度なので、それほど苦にはなりません。むしろ、最近は運動不足なので、駅までの5分足らずといえども、歩くことは良いことだと捉えています。それに、通勤時間自体は、乗換がなくなった分、5分ほど短縮されましたし。

さて、今日も、仕事の帰り、職場の最寄り駅のホームで、帰りの電車を待っていました。そして、「あと何分で電車が来るやろうか。」と電光掲示板を見たとき、その掲示板にちらりとイヤなものを見てしまいます。

そのイヤなものとは、「ストライキ」の文字です。München(ミュンヘン)にて、地下鉄やバスといった、公共交通機関を運行しているのは、Münchner Verkehrsgesellschaft mbH(MVG)という会社なのですが、どうやら、来週の火曜日に、そのMVGが、ストライキを予定しているとのこと。

このブログでは、何度か取り上げたことがありますが、ドイツは、未だに、ストライキ天国です。色々なところで、ストライキが行われています。代表的なのは、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)です。去年は、何度もストライキを行っていました。今年も、ストライキの警告を出しています。つい最近では、Lufthansaルフトハンザ)のストライキがあったばかりです。

このように、世界的な景気の悪化はどこ吹く風とばかりに、ドイツでは、賃上げの要求が行われ、そのひとつの手段として、ストライキは日常的に行われています。日本ではこのご時世に、考えられないことです。

来週の火曜日といえば、私、出勤日となっています。S-Bahnは動くので、出勤には差し支えないですが、遠回りとなるので、ちょっと面倒です。火曜日の15時30分には、ストライキは終わるらしいのですが、それが、何度も繰り返されないことを願います。

Similar Posts:

Comments are closed.