けんこうにきをつかってくれてありがとう

image00750.jpg
▲Münchner Verkehrsgesellschaft mbH▲
▲www.mvg-mobil.deより▲

先週から、予告されていた、Münchner Verkehrsgesellschaft mbH(MVG)のストライキが、今日、予定通りに実施されました。今日の始発から、15時30分まで、ストライキは続けられ、その間、U-Bahn(Uバーン/地下鉄)、Tram(トラム/路面電車)、そして、一部のBus(バス)は止まったままです。

私は、昨日のエントリーで予告したように、S-Bahn(Sバーン)で通勤しました。朝、車の量が少なければ、Busでの出勤も良いかなと考えていたのですが、自宅のある建物から出たとたん、見えたのはいつもの3倍以上は走っていると思われる車。しかも、渋滞。これでは、バスも時間通りには、決して運行されていないでしょう。そう思い、S-Bahnで出勤することにしました。S-Bahnは混んではいたものの、時間通りに運行されていたので、特に問題なく、私は職場まで、たどり着くことが出来ました。

image00751.jpg
▲Münchner Verkehrsgesellschaft mbH▲
▲www.mvg-mobil.deより▲

さて、滅多に最寄り駅からS-Bahnを利用しない私は、S-Bahnの運行時刻を知りません。したがって、出勤前に、MVGのウェブ・サイトにて、時刻を検索しました。その結果のうちのひとつを、上に掲げています。出発地と目的地、場合によっては出発時間や到着時間を入れれば、それに合わせて、いくつかの候補を提示してくれるのは、日本でもあるサービスと同じですね。

さて、よく見てもらいたいのが、上掲画像の中に記録されている、検索結果に記された、ひとつの候補です。中程に、白い四角で囲まれたところがあるかと思います。そして、その四角の中に、簡略化された、人の姿があるのが、すぐにお分かりいただけるでしょう。そう、この検索結果で記されたのは、「徒歩」という手段です。「家の最寄り駅から、3.6kmの道のりを、53分歩けば、職場の最寄り駅に到着しますよ。」と、この検索結果はいっているのです。

「53分か、思ったより時間はかからんな。歩こかな。」などと、一瞬思ったものの、仕事前に疲れるのはいやなので、実行はしませんでした。それにしても、おもしろい検索結果を、表示してくれたものです。

Similar Posts:

Comments are closed.