すとらいきのふくさんぶつ

image00779.jpg
▲Burger King▲
▲wikipedia.orgより▲

昨日のMünchner Verkehrsgesellschaft mbH(MVG)のストライキにより、いつもの経路と異なり、自宅の最寄り駅から、S-Bahn(Sバーン/都市近郊列車)での出勤・帰宅を余儀なくされた妻の話を、昨日のエントリーで記しています

さて、その際、妻が、S-Bahnのホームから、電話をかけてきました。内容は、「駅に、Burger Kingバーガーキング)出来とるで。知っとった?」とのこと。私も知らなかったのですが、どうやら、自宅の最寄り駅に、Burger Kingが出来たらしいのです。

私たちの自宅の最寄り駅の西側には、以前、駐車場として利用されていた、広場がありました。しかし、その辺り一帯の再開発で、最近はその様子がどんどんと変わってきています。駐車場だったその広場には、Gesundheitszentrum Giesingという、医療センターのようなものが、現在建築中です。

そのGesundheitszentrum Giesingの建物の、地上階(日本式1階)には、薬局以外にも、肉屋さんなどの、医療には関係のないテナントも、いくつか入るらしく、そのうちのひとつが、そのBurger Kingだったみたいですね。

そのBurger Kingが入店している場所の近くを、私たち夫婦は良く通ります。駅前のスーパーに行く際に、そこを必ず通るからです。私の場合、週に1度は必ず通ります。今週は、木曜日に通ったばかりです。しかし、妻に言われるまで、そこにBurger Kingがあることに、全く気がついていませんでした。

Burger Kingは、私がいつも通る、地下通路への出入り口の近く、そこからほんの数m離れたところにあるのですが、その出入り口は建物で覆われていて、Burger Kingの方が全く見えないのです。ということで、建築中も、気がつかなかったのでしょう。昨日のストライキがなければ、恐らく、もうしばらく気がつかなかったと思います。S-Bahnは、その駅から利用することは、滅多にないので、ホームには行かないですし。

今日は、スーパーへの買い物帰りに、そのBurger Kingへと、早速出かけてきました。新しくできたからと言っても、Burger KingはBurger Kingです。当たり前ですが。ということで、別段珍しいものは何もありませんでした。出来たてほやほやで、認知度が低いためか、週末の夕方にもかかわらず、店内がえらく空いていたことが、唯一珍しいことでしょうか。

自宅の近所には、もうひとつ、別のBurger Kingがあります。こちらは、大きな道路沿いにあって、ドライブ・スルーもあるような大きな店舗です。一方、今度出来た、駅前のBurger Kingは、やや狭め。ということで、仕事帰りに立ち寄るのに便利な駅前の店舗は、テイクアウトで利用して、落ち着いて座りたければ、道路沿いの大きな店舗に行くという、使い分けが出来そうです。

Burger King以外にも、色々な店舗がオープンする予定とのこと。駅前がまた少し変わり、そして便利になりそうです。


大きな地図で見る
▲Bahnhof München-Giesing▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.