ようじゅんすい

image00807.jpg
▲養潤水▲
▲rohto.co.jpより▲

私の眼は、よく乾いたり疲れたりするので、気休め程度に、市販の目薬を利用しています。とはいっても、特定の好みの目薬があるわけではありません。その時、気になったものを購入し、試すといった感じです。これまで利用していたのは、以前のエントリーで紹介したことのある、千住製薬の、マイティアモイスチャーAというもの。

しかし、このマイティアモイスチャーAがなくなってしまったので、今日から新しい目薬を使い始めました。今日から私が使い始めたのは、ロート製薬養潤水というもの。何かしら、目に良さそうな感じの名前だったので、それにつられて購入したものです(実際には、以前に親友Kが、日本へ一時帰国したとき、頼んで買ってきてもらいました。ありがとう。)。

目に対する効用は、説明を読んでみても、よく分かるような、よく分からないようなもので、それと同じく、実際の効用も、使い始めたばかりで、あまりよく分かりません。もっとも、これはロート製薬や目薬が悪いのではなく、私の頭や眼の鈍感さに、起因することですが。実際は、色々なところで、効用あるのだと思います。

まあ、冒頭に書いたように、あくまでも、気休めとして、私は目薬をさしているので、効用のありそうな名前をしてくれているだけで、もう十分なのです。

養潤水の箱には、「おやすみ前にも一滴」と記されてあるので、とりあえず、これからは、寝る前に目薬をさすことを、日課としたいと思います。それで、少しでも、眼の疲れが取れ、乾きが収まってくれると良いのですが。

Similar Posts:

Comments are closed.