いちねんはちかげつ

image00367.jpg
▲Flying Blue▲
▲www.airfrance.frより▲

私が、現在唯一加入している、マイレージサービスは、フランスのAir Franceエールフランス)と、オランダのKLM Royal Dutch AirlinesKLMオランダ航空)が、共同で提供している、Flying Blueというもの。昨年2月に、日本へ一時帰国した際、Air Franceを利用したため、加入したのです。

そのFlying Blueに加入する前、私は、Flying Blueと日本航空のマイレージサービス、JALマイレージバンクを、比較検討しました。Air Franceを利用する際、JALマイレージバンクでも、マイルを貯めることが出来るからです。

結果として、私は、Flying Blueを選択します。JALマイレージバンクのほうが、サービスも良さそうだし、マイルも貯めやすそうでしたが、逆に、それが複雑で、私には、分かりづらかったのです。

それと、Flying Blueには、JALマイレージバンクにない、大きなアドバンテージ(と私が思っているもの)がありました。それは、貯めたマイルの有効期限です。JALマイレージバンクの貯めたマイルには、有効期限がありますが、Flying Blueにはありませんでした。

いや、実際には、Flying Blueで貯めたマイルにも有効期限があります。36ヶ月。3年です。しかし、この有効期限は、最後にマイルを貯めた時点から3年間なので、3年の間に1度でも、Air Franceもしくは提携航空会社(SkyTeam Alliance)の路線を利用すれば、そこから期限が3年間に延長されるというものでした。

普段、滅多に飛行機に乗らない私でも、3年に1度ぐらいは乗るでしょうから、「これならば、マイルを貯められるかも。」と思い、最終的に、Flying Blueに加入することに決めたのです。

が、しかしながら、Air Franceから、先日届いた知らせを見てみると、残念なお知らせが、記されていました。

マイルの有効期限が20ヶ月に!
4月1日より、アワードマイルの有効期間が従来の36ヶ月から20ヶ月へと変更になります。

このように、貯めたマイルの有効期限が、これまでの36ヶ月から、大幅に短縮されて、20ヶ月となるようです。

16ヶ月の短縮は、厳しいですね。1年と4ヶ月分、短縮されたということですから。

私が前回マイルを貯めたのは、2008年2月。したがって、そのマイルの有効期限は、20ヶ月だと2009年10月までです。もう半年しかありません。これが、36ヶ月だったなら、2011年2月まで有効だったということです。それぐらいまで、有効期限があれば、恐らく、もう一度、日本へ一時帰国する機会も出てきたでしょうし、飛行機で旅行をする機会もあったでしょう。しかし、これからの半年間で、日本へ一時帰国したり、どこか飛行機で旅行する機会があるかどうかは微妙です。

ということで、私が貯めたマイルは、半年後には、失効していることでしょう。あわよくば、「貯めたマイルで、そのうちに旅行を。」などと考えていましたが、甘い考えでした。

Similar Posts:

Comments are closed.