あつくないですかー

image00775.jpg
▲علم مصر▲
▲wikipedia.orgより▲

私の職場の元同僚にして、友人であるほりえんこぷりぷりさんが、新しい活躍の場である、彼の地に旅立たれて、今日で、10日ほどが過ぎたでしょうか。

職場でのトップであった、ほりえんこぷりぷりさんが抜けたこの10日間ほどは、その他の様々な要因(新しい人が入ってきたり、ほりえんこぷりぷりさんと並ぶベテランが、所用で一時帰国されたり、仕事に不慣れな人が働いたり等々)も重なり、現場は大混乱でした。

そういうときにこそ、私には、その現場をまとめることが、期待されているとは思うのです。しかし残念ながら、私には、そのような技量も経験もないため、日々バタバタし、現場の混乱を助長するだけの存在でしかありませんでした。

こういう日々を過ごしていると、職場における、ほりえんこぷりぷりさんの存在の大きさが、どれほどのものであったのかということが、改めて、大きく浮き彫りになりますね。いやー、本当に、すごい人でした。

さて、そのほりえんこぷりぷりさんとは私、彼の地に行かれて以降、連絡は取っていません。色々要因はあると思いますが、一番の要因は、ほりえんこぷりぷりさんの彼の地での生活が、まだ落ち着いていないことでしょうか。随分と昔に旅立たれたような気はしますが、まだ、わずか10日間ですから。様々なことが、日本やドイツと異なる彼の地です、10日間で、落ち着けといわれる方が、難しいでしょう。ということで、こちらから連絡することはなく、今に至っています。

しかしながら、幸いなことに、彼の地のほりえんこぷりぷりさんの様子、全く手に入らないわけではありません。

というのは、München(ミュンヘン)には、ほりえんこぷりぷりさんの大切な方がおられ、そして、その方が、私のこれまた職場の同僚にて、友人でもあるので、その方から私は、ほりえんこぷりぷりさんの様子を少しだけ、耳にすることが出来るのです。

そうやって耳にする、ほりえんこぷりぷりさんの様子は、頑張っているようでもあり、疲れているようでもあり、といった感じでしょうか。まあ、新しいことを、新しいところで始めた場合における、ごくごく普通の状態だと思います。

さて、そのMünchenで得られる、ほりえんこぷりぷりさんの近況以外に、また別のところで、ほりえんこぷりぷりさんの近況を、今日は眼にすることが出来ました。その近況は、カイロ(القاهرة)からのものです。

現在、カイロに在住されている日本人で、岡島征輝さんという方がおられます。この方、プロの音楽家です。現在は、カイロにある、カイロ交響楽団(اوركسترا القاهرة السيمفونى/英語表記:Cairo Symphony Orchestra)にて、首席チューバ奏者として、活躍されています。

この岡島氏、日本語で更新されるブログ、「岡島征輝のBlog A TOUCH OF TUBA – カイロ交響楽団テューバ奏者の雑記帳 -」というのをお持ちなのですが、そこで更新された先日のエントリーに、ほりえんこぷりぷりさんが登場しているのを、発見しました。

そのエントリー、「行く人、来る人」というタイトルがつけられており、2009年3月31日に更新されたものです。

そのエントリーの中でほりえんこぷりぷりさんは、やや、隠し撮り的な写真付きで、次のように紹介されています。

カイロオペラハウスでオペラ、バレエの公演を主軸に活動しているカイロオペラ管弦楽団の首席トランペットに4月1日から日本人奏者が入団されました。

写真では、彼の地に旅立たれる前に新調したトランペットと思われるものを右手に持ち、颯爽と彼の町を闊歩する、ほりえんこぷりぷりさんの様子が見て取れます。

最高気温は、30度近くまで上がっていると思われる、現在の彼の地で、ほりえんこぷりぷりさんが、なぜだか、Münchenの3月と同じ格好をされているのは気になりますが、もしかすると、思ったより、気温が低いのかもしれませんね。

いずれにせよ、お元気そうで何よりです。

また、岡島氏のブログのこのエントリーでは、

着任前からドシドシとお仕事が舞い込んでいるようで・・・うらやましい限りです。

との記述が見つけられます。着実に、ほりえんこぷりぷりさんは、彼の地で受け入れられていっている様子が伝わってきました。

この岡島氏、以前、ドイツにてご活躍されていたことがあり、その際、ほりえんこぷりぷりさんと、競演したことがあったようです。そして、その際のご縁でもって、ほりえんこぷりぷりさんは、彼の地で、新しい活躍の場を得られたとのことでした。

ということで、「もしかすると、いつか、岡島氏のブログに、ほりえんこぷりぷりさんが登場するかも。」と思い、たまにチェックしていた私だったのですが、見事、予感的中で、今回、岡島氏のブログに、ほりえんこぷりぷりさんを見つけることが出来たのです。

ほりえんこぷりぷりさんも、そのうち、新しいウェブ・サイトや、ブログを立ち上げたりもされるでしょうが、それは、生活も仕事も落ち着いてからということになるでしょう。

ということで、Münchenに住んでおられる、ほりえんこぷりぷりさんの大切な方経由、もしくは、この岡島氏のブログを通じて、ほりえんこぷりぷりさんの情報を得る日々が、もうしばらく続きそうです。

Similar Posts:

Comments are closed.