はれのちくもり

image00413.jpg
▲IsarCard9Uhr im Abo▲
▲www.mvv-muenchen.deより▲

5日間のイースター休暇が終わり、今日は、久々に出勤となりました。久しぶりに職場に出ると、仕事のリズムに慣れるのにも、もちろん苦労しますが、私が一番苦労するのは、ドイツ語ですね。ドイツの職場なので、ドイツ語は必須ですが、私のドイツ語は付け焼き刃なので、ちょっと職場を離れると、すぐに錆びます。今日は何度、舌を噛んだ事やら。特に数字は、醜いものでしたね。

さて、その職場にお昼過ぎ、親友であり、職場の同僚(部署は別)であるKが、訪ねてきてくれました。Postfach(私書箱)にたまっていた、私宛の郵便物を、わざわざ届けに来てくれたのです。

Postfachは、私の名義で設置し、Kと共同で利用しています。私の以前の職場は、Postfachに近かったので、出勤前に、ほぼ必ず私は、Postfachを確認していました。しかし、今年頭に、職場が引っ越して、Postfachまでは、徒歩10分ほどかかるようになったのです。したがって、今は、1週間に1度ぐらいしか、Postfachを確認していません。

そのような私のことを思ってKは(Kの職場は、Postfach近くです)、Postfachに私宛の郵便物がたまっていたら、時たま届けてくれることがあるのです。K、いつも、ありがとう。

さて、さて、Kが届けてくれたということで、今回Kから受け取った郵便物は、当然ながら多かったです。

その中には、私が待っていたものも。それは、来月から有効となる、1年分の定期券です。

以前のエントリーに、私が「IsarCard9Uhr」という定期券を、Abonnementという、1年間まとめ買いすることによる割引で購入していることを記しました。

その1年の期限が、今月末で終わります。したがって、予定では今月に、来月から1年間有効となる、新しいIsarCard9Uhrが届くはずなのです。しかし、今月も半ばになるというのに、新しいIsarCard9Uhrは、私の手元へと、いっこうに届く気配がありません。ということで、今週中に届かなければ、その件について窓口へ、問い合わせに行かねばならないと思っていたのです。

が、しかし、Kが今日届けてくれた郵便物の中に、それが、つまり新しい期限のIsarCard9Uhrが混じっていました。K曰く、Postfachを確認していたら、係の人に書留があることを知らされて、受け取ってみたものが、それだったということです。もう数日したら、送り返されるところだったとのこと。

ということで、IsarCard9Uhrの件について、窓口に問い合わせに行かなくても良くなりました。何らかのトラブルで、窓口に出向くのは気が重いことです。それがひとつ解消されたということで、休暇明け早々、気分が軽くなりました。

と、記しましたが、Kの持ってきてくれた郵便物の中には、なにやら問題のありそうなものも。その件に関しては、また明日、記すことにします。

Similar Posts:

Comments are closed.