あたまかくしてしりかくさず

image00775.jpg
▲علم مصر▲
▲wikipedia.orgより▲

私の職場の元同僚であり、また、友人であるほりえんこぷりぷりさんが、活躍の場を彼の地に移されてから、もう、2ヶ月近くが経ちました。最近では、生活も落ち着かれたのか、ブログも数日に1度、更新をされています。

さて、そのほりえんこぷりぷりさんの最近のブログのエントリーを読んでいると、良く出てくるのが、「ナウシカ風の建造物」とほりえんこぷりぷりさんが名付けた、建物です。写真はここには掲載しないので、該当エントリーを読んでもらいたいのですが、この建物の写真が最初に掲載されたのは、2009年05月14日のエントリー(5月12日の日記)でした。

何だか 「 風の谷のナウシカ 」の映画にでも出そうな建物なんだか(※原文ママ)、モニュメントなんだか分からない物体。けっこうな数を見たが、いったいなんだろう?かなり気になる。

と、このように、ご本人も、それが何だか分からなかった様子です。

そして、この次に、この謎の建造物が、ほりえんこぷりぷりさんのブログに掲載されたのは、2009年05月17日のエントリー(5月14日の日記)でした。

なんと!! この建造物の秘密が明らかに!!知らない方がよりいっそう神秘的なので、秘密にしておきます。うふふふ。

と、このようなコメント付で。どうやら、謎の建造物が何であるのか、お分かりになったようです。

まあ、確かに、知らない方が、神秘的ではあります。しかし、そう言われると知りたいですし、何よりも、「秘密」とか「うふふふ」とか、記されていたので、私の検索魂(!?)に火が付きました。

で、いつものごとく、Googleにお世話になり、その「秘密」について検索してみます。

すると、写真がヒントとして提供されていたというのもあり、あっけないもので、数十秒で答えが分かります。この建物、ぽっぽくんの住まいでした。彼の地では、食用として育てるほかに、肥料となるその糞を集めるために利用されているとか。

ほりえんこぷりぷりさ〜ん。どうでしょうか、私の答え。合っていますでしょうか。解答がブログに記されるのを、楽しみにしてますよ〜。

Similar Posts:

2 Responses to “あたまかくしてしりかくさず”

  1. ほりえんこ says:

    さすがですなぁ・・・

    ただ、もう一点
    とある現地人の話では、

    鳩を飼うことによって、小さい虫の退治させていると言っていまして、

    その方は、食用にはしない。

    と言っていました。

    とある人は、食用のために飼っていると、

    そんな感じで、回答がまちまちでした。

    ですが、さすが 「検索の鬼!! 」

    完敗です!!

  2. colorfullife says:

    検索すると出てくるのが、エジプトのものとイランのものなのです。それで、それらについて読んでみると、エジプトの方には、食用にすると書いている人もいましたが、イランの方に関しては、誰も食用にするとは書いていませんでした。ということで、エジプトでは食用にするのだと思ったのです。

    実際のところは、食用にするしないもそうですが、この塔で飼われる鳩たちの利用方法は、同じ国と言えども、地域によって差異があるのかもしれませんね。

    続報があればまた記して下さい!