さんじゅうごしゅうねん

image00849.jpg
▲「私のイラスト(On・Off編)」バースデー・カードより▲
▲妻 作画▲
▲Copyright (C) 2009 妻 All rights reserved.▲

人生35周年を迎えた私に、昨年同様、妻が、手作りのバースデー・カードを贈ってくれました。上記の画像は、そのバースデー・カードにいくつ描かれていたイラストから、一部を抜粋したものです。左が出かけるときの私で、右が家にいるときの私とのこと。自分で言うのも何ですが、よく似ていると思います。

誕生日のプレゼントは、これまた昨年と同じく、München(ミュンヘン)にある、3つのPinakothek(ピナコテーク)のための、Jahreskarte(年間チケット)でした。

昨年はとても活躍してくれた、このJahreskarteですが、先日のエントリーで紹介した、Münchenの新しい美術館、Museum Brandhorst(ブランドホルスト美術館)へも、このJahreskarteでもって入場できるので、今年はきっと、昨年以上に活躍してくれることでしょう。

Jahreskarteに活躍に、勝るとも劣らない活躍だった(そもそも比較するものなのだろうか?)のが、お昼にはおいしいお弁当を、そして夕飯には、私希望の、鶏もも肉の唐揚げも作ってくれたりと、今日は一日中、私の希望を聞いてくれた妻でした。どうも、ありがとう。これからも、どうぞよろしく。

35歳、色々目標はありますが、今年、特に注意したいのは、身体の健康です。健康な身体があればこそ、色々なことを目標として、行動できるということが、34歳の時に分かりましたから。健康な身体作りに、励みたいと思います。

Similar Posts:

2 Responses to “さんじゅうごしゅうねん”

  1. Ken says:

    遅くなりましたが誕生日おめでとうございます。
    手作りカード、すてきですね。
    ますます楽しい一年を。

    そしてピナコテークにしょっちゅう行けるの、羨ましいです。
    アルテの大きな階段が大好きです。

  2. colorfullife says:

    コメントとお祝いメッセージをありがとうございました。

    このカードのイラスト、良く覚えておいて下さい。いつかお会いした時には、「イラストとそっくりですね!」って仰有ると思います。

    Alte Pinakothekの大階段、私も好きですよ。ただし、30歳を過ぎた私の身体には、長すぎますけどね。途中で必ず、休憩してしまいます。