おことばにあまえて

image00867.jpg
▲Landshuter Hochzeit 2009▲
▲www.landshuter-hochzeit.deより▲

私がドイツに移り住むようになる、半年ほど前より、お世話になっている、München(ミュンヘン)在住のLさんから、連絡をいただきました。その内容は、Lさんの故郷である、München近郊の都市Landshut(ランツフート)にて、間もなく行われる、同市最大のイベントに関することです。

そのイベントとは、以前のエントリーでも記したことがありますが、Landshuter Hochzeit(ランツフートの結婚式)という、15世紀に実際、Landshutで行われた結婚式に由来するお祭りのこと。このLandshuter Hochzeit、4年に1度開催されるのですが、今年、2009年は、その4年に1度の年にあたります。

私がMünchenに住み始めたのは、2005年のことです。したがって、丁度、Landshuter Hochzeitの開催年ではあったのですが、私が移り住んできた時期には、もうすでに開催は終了していたのでした。したがって、そのときは、Landshuter Hochzeitを訪れることは出来ていません。それでLさんは、「Landshuter Hochzeitが次に行われるとき、ドイツに住んでいるなら、次回は絶対、見においで。招待するから。」と言われていたのです。

それから、約4年が過ぎ、実際にLandshuter Hochzeitが始まるまで、ドイツに滞在してしまった私(と妻)に、Lさんが、Landshuter Hochzeitへとお誘いをしてくれました。Lさんは、当時の約束を、覚えておいてくださったみたいです。

控えめなLさんらしく、「覚えていないかもしれないけれど、以前話した、Landshuter Hochzeitという大きなお祭りが、Landshutにて間もなく始まるから、もし、興味があれば、Landshuter Hochzeitが行われる週末、我が家(Landshutにも家をお持ちです)に遊びにおいで。イベントがよく見える場所も確保してあるし、ブランチも準備するから。」と、さらっと仰有っていましたが、私の返事はもちろん、「興味あります!絶対に行きます!」でした。

Lさんにいつも感心させられるのは、こういった、何でもないような口約束を、必ず覚えていて、そして実行してくれることです。今回のことも、文書で契約を交わしたわけでもなく、4年前にLさんが、私に話した口約束です。しかし、それを覚えていてくれて、今回このように、さらっと実行して下さるわけです。Lさんは、その「さらっ」と加減が、いつも絶妙なんですよね。うーん、かっこいい。

ということで、来週末は妻とふたり、Landshuter Hochzeitを楽しんできたいと思います。その時の様子は、またエントリーに記すことになるでしょう。

Similar Posts:

Comments are closed.