とうしゃひはなんばい

image00058.jpg
▲Google Inc.▲
▲wikipedia.orgより▲

久しぶりに、Googleのトップ・ページを訪れてみたら、検索ボックスと検索ボタンが、大きくなっていました。それにあわせて、文字サイズも大きくなっているみたいです。

2009年9月10日に、Google Japan Blogで記されたエントリー、「ちょっとした『大きな』変更」によると、

ホームページの検索ボックスおよび入力キーワードの文字サイズを大きくしました。また、検索結果ページの検索ボックスおよび検索キーワードも大きくなっています。

とのこと。なんでも、Googleユーザーからのフィードバックに、入力画面の文字が小さいという意見が多かったことにともない、今回の変更が行われたみたいです。

Googleは毎日利用するものの、普段は、ブラウザのウィンドウに組み込まれている、Googleの検索ボックス経由で検索することが多く、Googleのトップ・ページを訪問することはまれなので、今日まで全く気がつきませんでした。

おまけにお恥ずかしい話、最初は、ブラウザの文字拡大ボタンを押してしまったかと思っていたくらいです。文字縮小ボタンを押して、見慣れた検索ボックスと文字の大きさに戻した後に検索を行い、その検索結果の画面を見て、何かがおかしいことに、ようやく気がついたのでした。

今回の変更で、確かに、文字が大きくなり、見やすくはなったと思います。ただ、度を超して、大きくなりすぎた感が、なきにしもあらずです。私はもう少しだけ小さくても、良かったかなと思っています。これって、元の大きさには戻せないのでしょうか。

どうせなら、検索ボックスやその文字の大きさ、ユーザー側でその大きさが、ある程度選べる設定があれば良いのにな。

Similar Posts:

Comments are closed.