せんよんひゃくよんじゅうななふん

image00999.jpg
▲カメラのキタムラ▲
▲kitamura.jpより▲

私が愛用している、Canonのデジタル一眼レフ・カメラ、EOS 40D用に、新しく交換レンズを購入しました。今回、購入した交換レンズは、先日のエントリーで取り上げた、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」というもの。この交換レンズは、2009年10月2日(日本時間)、つまり今日、発売になったばかりの、新製品です。

が、しかし、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」は、まだ、私の手元にはありません。今回は、オンラインで注文し、購入したので。

しかも、私の住むドイツのオンライン・ショップではなく、日本のオンライン・ショップで購入しました。為替や関税の関係で、ドイツの激安ショップで購入するよりも、日本の激安ショップで購入した方が、100Euro以上も安く買えるからです。

ということで、今回購入した「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」は、現在、日本へ一時帰国中である親友Kが、ドイツに帰国する際、一緒に持ってきてくれるようになっています。購入した交換レンズは、日本から直接ドイツへ送ってもらうことは出来ないので、Kに無理を言ってお願いしたのでした。

今回、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」を購入する際、お世話になったのは、カメラのキタムラオンライン・ショップです。

カメラのキタムラのオンライン・ショップを利用するのは、私にとって、今回が初めてのこと(実店舗もまだ利用したことがありません。)でした。初めてのところだっただけに、商品のやりとりなど、少し心配な面もあったのですが、しかし、それは要らぬ心配でしたね。

カメラのキタムラから、私宛に送られてきたメールを確認してみると、私が商品を注文したのが、2009年10月2日2時28分(ドイツ時間)。その注文の確認メールが送られてきたのが、同日5時50分(ドイツ時間)。発送の案内メールが送られてきたのが、同日9時56分(ドイツ時間)。そして、商品が、K宅に到着したのが、10月3日2時35分(ドイツ時間)。注文から配達完了まで、その間、わずか24時間7分です。しかもこれ、送料無料なのです。何の手数料もかかっていないにもかかわらず、これだけのスピードで届けられました。

すばらしい!もう、それしか言いようがありません。このスピードといい、途中、ことあるごとに送られてくるお知らせメールによる安心感といい、購入から、商品配達までの間の、カメラのキタムラのオンライン・ショップのサービスや対応は、文句のつけようはないでしょう。是非、次回も利用したいと思わせてくれるものでした。

ところで、実は私、今回、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」を購入するに当たって、最初から、カメラのキタムラのオンライン・ショップを利用するつもりでいたわけではありません。当初は、私がいつも利用している、ピクチャリングオンラインという会社の経営する、デジカメオンラインという、オンライン・ショップを利用するつもりでした。

この、デジカメオンライン、取扱商品の値段が安く、クレジットカード払いが出来る(ドイツ在住の私が唯一選択できる支払い方法。激安ショップでは、クレジットカード払いの出来ないところがほとんど。)うえに、カメラのキタムラのオンライン・ショップに、負けじとも劣らないサービスを提供してくれるので、とても気に入っているのです。したがって、当初は今回も、ここで購入するつもりでした。

が、しかしながら、問題が発生します。デジカメオンラインで、クレジットカード払いをしようとする際に、私の持っている、クレジットカードでは、支払いが出来ないと言われてしまうのです。これまでには、そのようなことは、有りませんでした。したがって、何度かチャレンジしてみたものの、結果は同じです。

ということで、あきらめて、いろいろ調べた上で、デジカメオンラインと、同じ値段で「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」が購入でき、評判も良さそうな、カメラのキタムラのオンライン・ショップにお世話になることにしたのでした。

その後のことは、上に記したとおりです。しかし、その間、とても驚いたことが、ひとつありました。それは私がこれまで利用していた、デジカメオンラインを運営する、ピクチャリングオンラインは、カメラのキタムラのオンライン・ショップを経営する、キタムラの、100%子会社だったということが分かったのです。カメラのキタムラから、送られてきたメールに、

ご注文商品の受注・発送業務は「株式会社キタムラ」の100%子会社である
「株式会社ピクチャリングオンライン」が請け負っております。

と記されていたのでした。

両社のオンライン・ショップに利用されている、いくつかのシステムが共通しているのには、途中で気がついていたのです。しかし、同じ会社にシステム構築を依頼しているのだろう、ぐらいにしか思っていませんでした。それが、まさか、両社が、同じグループに属する会社だとは、夢にも思わなかったことです。

ただ、それが分かってしまうと、カメラのキタムラのオンライン・ショップの対応が、私がこれまで利用していた、デジカメオンラインと、同程度のものであったことの理由に、納得がいきました。デジカメオンラインが、カメラのキタムラのオンライン・ショップの受注と発送業務を請け負っているならば、カメラのキタムラのオンライン・ショップで商品を購入した際に、受けられるサービスは、デジカメオンラインと同じものになりますから。

ということで、次回からは、デジカメオンラインとカメラのキタムラのオンライン・ショップ、値段を比較してみて、安い方で購入すれば良いということが分かりました。これは、今回の買い物での、思わぬ良い副産物でしたね。

さて、今回購入した、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」が、私の手元に届くのは、先ほども記したように、Kがドイツに帰国するとき、正確には10月中旬です。それまでは、インターネットで、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」の情報などを仕入れて、あれやこれやと想像しつつ、待ちたいと思います。

Kよ、重いだろうけれど、よろしくお願いします。

Similar Posts:

Comments are closed.