なりすましぼうしてすとかいし

image00101.jpg
▲Twitter▲
▲twitter.comより▲

Twitterの公式ブログである、Twitterブログに、Twitter上で、著名人になりすますことの防止策として、「Verified Account(認証済みアカウント)」というものを、導入するとのエントリー(「協力はしていません」)が記されたのは、2009年6月8日のことでした。当ブログでも、そのことを紹介したのですが、その「認証済みアカウント」の実験が、始まったようです。

この仕組みがあれば、われわれが知っているプロフィールのどれが「本物」で信頼できるかを、簡単に見極めることができます。これは、われわれがその人や存在と連絡を取り合い、プロフィールが確認されたものであることを表し、認証されたことを意味します。

当ブログのエントリーで、『サザエさん』の登場人物、マスオさんが、Twitterを始めたことを、紹介した(「ふぐたますおおんとぅいったー」)ことがありましたが、これなんかは、なりすましの、もっともたる例であると言えるでしょう。

むろん、このマスオさんの場合は、「お遊び」でのなりすましですから、著作権の問題はあるにしろ、「実在のマスオさん」が迷惑を被るわけではありませんので、まだかわいいものではないでしょうか。

しかし、Twitter上でなりすまされて、悪い評価を得てしまう人もいるわけですから、こういった取り組みは、必要であると思われます。

今後は安心して、Twitter上で著名人をフォローできる仕組みを、いち早く作ってもらいたいものです。

Similar Posts:

Comments are closed.