あたらしいつぶやきあります

image00101.jpg
▲Twitter▲
▲twitter.comより▲

私の場合、Twitterを利用するのは、自宅の自分のMacでのみです。したがって、Twitterを利用しやすいように、Twitterクライアント・アプリケーションを利用しています。大抵のTwitterクライアント・アプリケーションは、自分が設定した時間間隔で、あるいは一定の間隔で、新着のつぶやきを取得して、通知してくれるので、いちいち、新着のつぶやきがあるかどうかを確認しなくてもよく、便利なのです。

しかしながら、世の中には、Twitterクライアント・アプリケーションをインストールできない環境、たとえば、学校や会社のPCなどで、Twitterを利用している人もいるでしょう。そのときは、恐らくウェブ・ブラウザで、Twitterを利用していると思われます。

Twitterをウェブ・ブラウザで利用する際、面倒なのが、ウェブ・ブラウザでそのページを、更新する作業をしなければ、新着のつぶやきがあるのかないのか、分からなかったことでしょう。私も、Twitterを利用し始めたばかりの頃は、ウェブ・ブラウザでつぶやいていましたが、これが面倒に思っていました。ということで、Twitterクライアント・アプリケーションの存在を知ると、すぐに、そちらへと移ったのです。

しかしながら、今後は、ウェブ・ブラウザで、ページの更新作業をしなくとも、新着のつぶやきがあれば、その数が表示されるようになるとのこと(参照「Testing new tweet notifications」)。この機能、今のところはテストなので、限定で公開されているようですが、私のところでは、確かに、更新しなくとも、新着のつぶやき数が表示されるようになっていました。

Twitterも、利用者が増えてきており、徐々に、使いやすさも求められているようですね。今回の変化は、良い変化だと思います。

Similar Posts:

Comments are closed.