れむごーくいず

image01038.jpg
▲Wappen Alte Hansestadt Lemgo▲
▲wikipedia.orgより▲

妻と私の友人であり、ドイツ北中部に位置する町Lemgo(レムゴー)在住の画家、Takayanagi Mamiko(高柳麻美子)さんから、妻経由で、彼女の居住地である、Lemgoについてのガイド・ブックをいただきました。

先日、Lemgoにて行われた、Takayanagi MamikoさんのOffenes Atelier(オープン・アトリエ)は、我々夫妻が貧乏すぎて、訪れることが出来なかったことを、エントリーに記しています。そして、その話は、ご本人にも伝えてありました。

ということで、Lemgoを訪れることが出来なかった私たち夫婦に、「Lemgoとはこんな町ですよ。」ということを教えてくれるために、また、「そのガイド・ブックで、しっかりとLemgoについて勉強してから、Lemgoに遊びに来てね。」という意味で、Takayanagi Mamikoさんはそのガイド・ブックを、私たちに贈ってくださったのだと思います。

Takayanagi Mamikoさんが、私たち夫婦に贈ってくれたガイドブックは、J.H. Röll Verlag GmbHから出版されている、『Lemgo entdecken in Rätseln und Bildern』というもの。Lemgoで撮影された写真と、それに付せられた問題&解答で、ひととおり、Lemgoの町について、知識が得られる仕組みになっています。

3月には、Takayanagi Mamikoさんの個展が、Lemgoで開催される予定で、そのときこそは、Lemgoを訪れようと計画しています。それまでに、このガイド・ブックで、Lemgoの町についての知識を仕入れたいと思います。

Takayanagi Mamikoさん、どうもありがとうございました。


大きな地図で見る
▲Alte Hansestadt Lemgo▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.