ふたたびおせわになりました

image00784.jpg
▲L’TUR Tourismus AG▲
▲www.ltur-presse.deより▲

近々、妻とふたりで、ドイツ北部の都市、Freie und Hansestadt Hamburg(自由ハンザ都市ハンブルク)へと出かけることにしました。妻は所用があって出かけるのですが、私は、その妻の用事に託けて出かけるだけの、お気楽な旅です。

妻とふたりで旅行に出かけるのは、以前のエントリーに紹介したように、私たち夫婦の友人である、画家のTakayanagi Mamiko(高柳麻美子)さんが出品していた、Bonn(ボン)での展覧会を、訪れて以来、今年、2度目になります。

もちろん(?)、豪勢にお金をかけて旅行できるほどの、経済力がない我が家ですから、安いチケットをひたすら探しました。そして、我が家に、その安いチケットを提供してくれたのは、これまた、Bonnへの旅行時に利用した、L’TUR Tourismus AGという、ドイツの格安旅行会社です。

今回、このL’TUR Tourismus AGで購入したチケットは、ICE(ドイツの新幹線)も利用できる、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)のチケット+Hamburgのホテル(三つ星)2泊3日で、296Euro。これで2人分ですから、1人あたり148Euroです。残念ながら、ホテルの朝食は別料金らしいですが、それでも、なかなかお得だと思いました。安いチケットを探したとしても、普通なら電車代だけで、これぐらいは必要ですから。相変わらず、L’TUR Tourismus AGは、良い商品を提供してくれます。

今回の旅行は、ドイツ国内の旅行なので、それほど新鮮さはないです。しかし、旅行はやはり楽しみなものです。色々計画したり、想像したりして、準備段階から、楽しもうと思います。

Similar Posts:

Comments are closed.