ぐーぐるほりでーろご

image00058.jpg
▲Google Inc.▲
▲wikipedia.orgより▲

Googleのトップ・ページに掲げられたロゴを見ていると、時折、オリジナルのものから、変わっている場合があります。祝日や、偉人の誕生、偉大な発明などがあった日は、それにちなんだイラストに、Googleのロゴが置き換わっているのです。

この、Googleの特別なロゴを、韓国系アメリカ人、デニス・ファン(Dennis Hwang)氏がデザインしているものだと知ったときは、それを伝えたくて、エントリーを記したこともあるくらい、毎回、新たなロゴが、掲載されるのを、私は楽しみにしています。

さて、Googleの日本語公式ブログ、Google Japan Blogに記されたエントリー、「ホリデーロゴのページが日本語でリニューアル」によると、これまで、Googleのトップ・ページを飾ってきた、特別なロゴ、GoogleではDoodle (ドゥードゥル)と呼び、一般的にはホリデー・ロゴというそうですが、その過去に掲載されたDoodleを、すべてまとめて掲載したページを、Googleは今回用意したそうです。

かつても、同じようなページは存在しましたが、日本のものだけで、しかも、すべてが掲載されていたわけではありませんでした。しかしながら、今回は、全世界のものが、過去にさかのぼってすべて掲載されているようです。

私などは、普段、Google.comを主に利用しているので、英語圏のものしか、Doodleを目にすることはないのですが、このページなら、日本のものもドイツのものも確認できます。

ただ、ひとつ、残念なのは、各Doodleに、リンクが張られていないことでしょうか。トップ・ページにDoodleが貼られているときは、それをクリックすると、そのDoodleにちなんだ、Googleの検索結果が表示され、Doodleの背景にあることを、色々と調べることが出来たのです。

とはいえ、このページはまだまだ、試行錯誤の段階。これから、そういうこともGoogleなら行ってくれるでしょう。ということで、色々な期待をしつつ、まずはかつてのDoodleを、色々眺めてみたいと思います。

Similar Posts:

Comments are closed.