すたーばっくすのいあーゆんくふぇあんしゅてぃーくふゅんふ

image01081.jpg
▲Starbucks – Neuer Jungfernstieg 5▲

ドイツ北部の都市、Freie und Hansestadt Hamburg(自由ハンザ都市ハンブルク)への旅行最終日は、ホテルをチェック・アウトした後、Haubtbahnhof(中央駅)で荷物を預けてからの、スタートとなりました。

この日、妻は、午前中に所用が。ただ、荷物を預けた後、その時間まで少し時間があったので、カフェに入ることに。寒い中、散歩と称して歩いたため、少し暖を取りたかったのと、妻が所用までの時間、準備することがあったので、座れるところに行きたかったのです。

それで、入ったカフェの様子が、冒頭の写真。1階(ドイツ式)に席が空いていたので、そちらに座ったのですが、天井などの装飾が、なかなか凝ったものになっていました。

このカフェ、実はチェーン店のStarbucksスターバックス)です。このStarbucksは、Binnenalster(内アルスター湖)に沿って伸びている、道路に面したところにあるのですが、この天井に限らず、室内装飾がとても豪華でした。このあたりの建物は、Hamburgでも、古い建物が建ち並んでいるところだと思うので、以前はそれなりの目的に、使われていたと思うのですが、いったい、何に使われていたところなのでしょうか。

このStarbucksで私たちは、Binnenalsterが望める、窓側の席がちょうど空いていたので、そこを選びました。そこで妻は準備をしながら、私は窓の外に見える、Binnenalsterの様子を眺めながら、妻の予定のある時間までの間、1時間程度のんびりと過ごすことに。

ここのStarbucksは、WLANの設備もあるようでした。それに、電源も。今時のStarbucksは、WLANの設備が標準なのでしょうか。

図書館のような机も置かれており、そこで学生らしきグループが、勉強会のようなこともしていましたね。

また、他の利用客(ビジネスマンが多め)も、ラップトップ型のPCを持参で、作業している人が多いように思いました。場所柄、ちょっとした商談や打ち合わせなどに、利用されているのでしょうか。内装が、このように豪華だと、そういった目的でも、利用できそうです。

と、そのようなStarbucksで、少し時間を過ごした後は、私たち夫婦は、それぞれ別の目的地へと、分かれていきました。


より大きな地図で www.colorfullife.net を表示
▲Starbucks – Neuer Jungfernstieg 5▲
▲Google マップより▲

Similar Posts:

Comments are closed.